FC2ブログ
無気力症候群に侵された人々が同じ眼をして歩いてく

生きて行くことの意味を見付けられないでいる


映像の中

戦争で一人ぼっちになった少年が

いつか自分がこの世界から争いを失くすんだと言って

小さな拳を振り上げていた


悲しみさえも知ることが出来ないでいる人は

無いものをねだり

他力本願で

大切なものがない

ただ傷付かないように

苦しまないように

本気にならないように

多くの矛盾も受け入れて

それもまた一つの自由だと

自分に言い聞かせるように呟いて去って行く



僕はまだそうはなりたくない

戦場に立つ少年のような気持ち


何度倒れても立ち上がる強さを

全てを失っても諦めない力を

悲しみから目を逸らさない勇気を



今生きてる意味はきっとこの先に待ってる

それを見るまでは絶対に止まらない
スポンサーサイト




自らの命を削って輝くその理由は
あなたを元気にしたいから
背を押す光がどこにいても届くように

形を変えながら夜に灯るその理由は
あなたの孤独を消したいから
1人でいてもどこかで照らしてくる誰かがいることに気付くように

少し目線を変えればいい

とても遠いけど確かに繋がっている

この空の下のどこかにあなたを必要とする人がいる


きっとあなたは1人じゃない


孤独ってね

大切な人を思い浮かべると感じるの


飛べない鳥は 

飛べないから不幸なんじゃない

飛べなくても

それが自分だと

胸を張れないことが不幸なんだ





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 mind diary, All rights reserved.