FC2ブログ
久々に本を買った。

NEC_0425.jpg

私はまだ、運命の作家、に出逢っていない。詩人には出逢ったけど。
活字は好きなので、色々読む。浅田次郎さんや伊坂幸太郎さんの小説、斉藤茂太さんや山崎房一さんなどの著書も大好き。話題の作品にも手を出す。
でも、浅田次郎さんや伊坂幸太郎さんは知人の勧めで読んでみて良かったわけで。まだ、運命の作家に出逢った気がしていない。

今回の村上春樹さんも勧められて買ってみた。実は一度も読んだことないのですよ。この本は初期の短編集ってことで、入門編らしいです。海外でも評価の高い作品集。お風呂でちょっとずつ読み進めたいと思います。

そして。

NEC_0423.jpg


FPの試験が終わったら、あみぐるみを始めようかと。基本的にインドア派で、手作り・創作好きなのです。篭ってちまちま作るのが好き。小学校の頃は「手芸クラブ」に入ってました(笑)因みに中学はバレーボール、高校は吹奏楽部。・・・一貫性がないね(苦笑)
縫い物は母親がいなかったせいで、小さい時から下手ながら何でも自分でしてたんです。編み物は小学生の時に隣の家に住んでたおばあちゃんが教えてくれて。でも、もう十数年やってないけどね。

なので、また一から!本には可愛いぬいぐるみがいっぱい載ってますーv
出来たら友達の子供たちにプレゼントしたいなー♪

でも・・・典型的な日本人なので、熱しやすく冷めやすいです・・・はい(汗)
スポンサーサイト




今まで、沢山の悲しみから色んな事を学んで来た。悲しみは人を大きく成長させると私は思う。だから、悲しくて泣いたとしても、そこから何か感じて気付くことが出来たなら、その涙は無駄じゃない。

そして、今思うのは、自分がその悲しみから学んで来た事が大切な人の役に立って、本当に良かったと。

大切な人が試練に遭っていると知って、何よりもまず精神的に救ってあげたいと思った。気持ちさえしっかりしていれば、心さえ折れなければ、人は何とかなる。その事を知っているから。

上辺だけの言葉や励ましは役に立たない。言葉が力を持つには、実体験が必要だ。同情することは間違ってないし、人の気持ちを思い量ることはとても大切なことだと思う。だけど、それが悲しみに占領された人の心に届くことは残念ながら・・・ないに等しい。何故なら、強い悲しみは他人に理解されたくないものだから。

「その立場に立ったことがなければわからない」という事だ。

でも、幸いにして?私は大切な人を救うことが出来た。私の言葉でその人が「楽になれたし助けられたよ。本当にありがとう。」と言ってくれた。その時、私が経験した悲しい過去は浄化された気がした。大切な人の役に立ったのだから、悲しかったあのことも自分にとって無駄じゃなかったと思えた。そして、その事がまたその人との絆を深めてくれたように思う。

人と人は言葉で心を繋いでる。
気持ちは言わなければちゃんと伝わらない。・・・と、私は思う。

だから、照れずに、諦めずに、面倒だと思わずに、伝えよう。

大切な人を守りたいなら、ちゃんと心を伝えよう。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 mind diary, All rights reserved.