FC2ブログ
終わっちゃいましたね。オリンピック。
出場した全ての選手に日本の代表として頑張ってくれてありがとう!お疲れ様でした!
って、言いたい。だって、どの選手も本当にかっこ良かったし、感動をくれたから。

アスリートの世界には順位がある。勝ち負けで判断される。
金を期待されて取れなかった人、メダルに届かず今までを否定されてしまった人、期待されずにメダルを取って称えられた人。

見てる側は、ほとんどの場合その「結果」しか知ることが出来ない。
4年間、選手の人たちはきっと限界まで頑張って来たと思う。オリンピックでは自分の持つ力を発揮しようと精一杯やったと思う。その結果がどうであれ、「本気で頑張ってる姿」を見ていると涙が出て来ます。
負けたからってカッコ悪いことなんてない。その鍛え抜かれた体が、今までキツいトレーニングに耐えて頑張って来たことを充分示してると思う。それだけで充分カッコいいと私は思う。

だけど、選手はメダルが欲しくて、そこを目指してずっとやって来たはずだから、取れた人は本当に嬉しいだろうなと思います。中には自分の為というよりも、家族の為、支えてくれた人たちの為に、メダルがほしかった人もいるはず。柔道の谷選手は金が欲しかったよね。でも、旦那様は銅メダルなのに「僕には金に見える。」って。なんて素敵な旦那様なんだー!その言葉が言えたのはきっと、スポーツ選手として近くで見てきた家族として、柔ちゃんが物凄く頑張ってた事を知ってるからだよね。
そして、柔ちゃん現役続行を表明しましたね!今33歳。ロンドンを目指すならその時は37歳。でも、きっと年齢なんて関係ない!柔ちゃんはきっと子供にママが頑張ってる姿を見せたいんだろうなと思います。だから、きっと頑張ってくれるんじゃないかと!

・・・自分の怠けた体が情けなくって仕方ないけど・・・(大汗)

そして、私が一番感動したのは・・・女子のソフトも凄かったけど・・・男子の400mリレーです。そう、一昨日あったばかりのあの試合。アンカーの朝原選手は36歳!スポーツ選手って、現役としての寿命が短いと思ってました。現に、30歳を超えたオリンピック選手はそう多くはないはず。しかも、短距離って種目では。他の3人の選手は、23歳、24歳、28歳。
朝原選手は4大会連続での出場。過去3回はメダルならず。そして、今回が現役最後のオリンピック。最後のチャンス。

そこで、3位!銅メダル!初のメダル獲得!

んも~あの子供見たいに抱き合って喜ぶ姿に涙でボロボロになりました(苦笑)本当に良かった~!!今まで諦めずに頑張って来て良かったね!って知り合いでもないのに(笑)でも、4人の選手は間違いなく金メダル級の感動と元気をくれました!

頑張ってる人を見ると自分も頑張ろうって思うよね。歳のせいにしてたら諦めることばかり増えて行く。体の衰えは誰にでもあるけど、諦めたらそこで終わりなんだ。諦めた瞬間、坂を転がるように落ちて行ってしまうんだ。

だから、頑張る!!諦めないー!!まだまだこれからだー!!




って、気持ちを少しでも長く持続させたいと思います・・・(苦笑)
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 mind diary, All rights reserved.