FC2ブログ
0608goma11.jpg


萌え~(〃▽〃)
スポンサーサイト




ごまは、私が仕事から帰って来る頃に起きて、ちょいとエサを食べ、また寝る。

そいで、9時か10時くらいに起きて来て、朝は6時頃にはまた寝てる。そんな毎日。

今日は寝起きのセクシーショットを。

0608goma5.jpg

ん?どこが?

ぶちゃいくに撮れましたw

0608goma9.jpg

水はそこから出るんじゃないよー!と言っても聞きませんw

0608goma10.jpg

回し車の上でのび~。

あー!カワユスw

今日は貴重な?3ショットw 

って言っても、オトにはほとんどピント合ってませんがw

0608mogu6.jpg

流木の上にオトがいますw

0608mogu7.jpg

そして、今日はちょいとアングルを変えて。

ん?いつもと変わらん?


ここ1週間ほど、頭の中でモヤモヤとしていたことをまとめる為に文章にしようと思う。

30代に入り、自分の中で考え続けていることがある。それはこれからのこと。つまり将来のこと。どうして行きたいか。5年後、10年後の自分はどうなっていたいか。とりわけ、1人か2人かという点において。
そんな最中に大好きな人から言われた言葉がここ1週間ほど頭から離れない。

30代に近付くにつれ、20代前半にはなかった自我や信念を守ろうとする意思が頑なになって来ていることには気付いていた。ただ、そうなったのは、これまでの人生で沢山の人に出会い、沢山の価値観に触れ、それぞれの幸せの形を見てくると、何が正しいのか、どうすれば良いのかが反対にわからなくなって来る。どれもが正しくて、どれもが間違っているように思える。
そんな時間を経て、人に惑わされずに自分の考えを信じて行動するということが一番正しいのだと結論付いた。人は人。自分は自分。自分の言葉に責任を持つということ。そういった考えを持つことは悪くないと思っていた。

でも、周りからはそれが我がままに見えたり、頑固に見えたりするんだろう。

正しいと思ってやって来たことが、もしかしたら間違いなのかも知れない。間違いだったから、今、独りなんだって。どう生きていても誰にも出会わないなんてことはない。「出会ってからの発展」がなかったってこと。

今まで、本当に自分を理解してくれる人とはたぶん巡り会わなかった。何よりも、離れて行った、もしくは自ら離れた過去を思い返すと、自分には自分では気付いてない欠点があるんだろう。だけど、その離れて行った具体的な理由はわからずにいた。

30代になってもまだ自分の本質の一部に気付けないでいるのは何故か。それは、私の本質まで見抜いて悪い部分を指摘してくれる人と出会って来なかったからかも知れない。

先週末、大好きな人に欠点を指摘された。その上で、「お前を理解出来るのは俺しかいないだろうね。」と言われた。自分と似てるからって。だけど、俺の上行く奴は初めてだって。指摘されたことは図星だった。意識してなかったけれどその通りだった。でも、今まで他の人からもそう思われていたかも知れないけれど、言われたのは初めてだった。

毎日色んな人から沢山の言葉を受け取るけれど、信じられる言葉は余りに少ない。それは、その人がどうというよりも、自分の意識の問題。信じる信じないは自分の勝手だから。どれだけ自分の中に信じられる言葉を集められるかはとても重要なことに思う。「人の言葉を信じられる自分の中に必要な何か」が私にはきっと欠けている。その正体はまだわからないけれど、あの人なら教えてくれるのかも知れない。

捻くれずに捉えれば、ね。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 mind diary, All rights reserved.