FC2ブログ
ちょいと疲れてうたた寝していた私。

したら、

「ゆき!ネズミ逃げとうぞ!」


という親の声で飛び起きた。

親は銀ともハムスターとも呼ばない。ま、それはいいんやけど。

ええっ?なんで?どっから?

NEC_1865_20090711225034.jpg

私、こういう状態にしておいたんです。フタの下には寝床があって。

その天井に登れば確かに脱出出来る。


でも、まだ小さいからここ以外からは出れないと思ってました。

トイレの天井に乗っても背が足りないしね。


が。寝ぼけて父親の部屋に行ったら、でっかい洋服タンスの裏にいたんですね~。

ちっちゃいから物凄い狭い隙間に入り込んで。

しかも、慣れてるわけじゃないので何しても出てこない・・・。

結局、30分くらいかかってやっと表に出して捕まえました・・・。


銀を侮った私が悪いのねん。

でも、どっから出たんだろう??給水ボトルをよじ登ったかな?

ごまは一度も登ったことないんだけどなー。


そんな銀ちゃん、今は何事もなかったかのように超高速で回し車を回してますw


あー・・・。それにしても疲れた・・・
スポンサーサイト




0時を過ぎないと起きないごまに合わせて、今日は起きてます・・・。

眠いです・・・。でも、手の匂いに慣れさせたいなーと思って。

で、しっかり起きた後は「外に出してくれ~!!」とケージを右往左往。

なのに手を差し出すとやっぱり「嫌っ!!!」と避ける。逃げる。

でも、何度か体の下に手を差し入れて。掌に乗せること数回。


おしっこ手にチビられましたけど?


まだまだ子供だね~(笑)

そしてそして更に何度か掌に乗せて上にあげたりしていたら。

ふと、ごまさん気付きました。

「この匂いは上に連れて行ってくれる!!」とな?

したらばもう、


人間怖い外出たい

になったわけで。

NEC_1860.jpg

自ら近付いて来ましたw

NEC_1856.jpg

おっきくなったでしょv

NEC_1862.jpg

手乗り成功です!!

ピント合ってませんがw

一度「この匂いは外に出してくれる便利なもの」と覚えたら、

手を差し出す度に自分から掌に乗って来ますw


指先でちょこっと触れただけでケージ内を走り回って嫌がってたごまが。

あっさり手乗りハムに。


恐るべし散歩の誘惑!!(笑)


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 mind diary, All rights reserved.