FC2ブログ
今日はなーんにも作りたくなかったんだけど、仕事帰りにスーパーをウロウロウロウロしてたら。

私の大好きな!大好きな!焼きビーフンが特売で!!

家にキャベツと豆苗があるから、あと豚バラだけ買って焼きビーフンにすることに♪

NEC_3173.jpg

今日のお買い物内容。焼きビーフン3袋。はい、これから3日間ビーフンだいっ。
そして、整腸の為のヨーグルト。毎朝ヨーグルトは食べてたんだけど、4日前に切らしてから好きなヨーグルトが見付からなくて食べなかったら、一昨日から出てないっ!(お食事中の方スミマセンw)有り得ないっ!毎日食べてる時は便秘知らずです。下剤なんて飲んだ事ないぞw それから、これもほぼ毎日食べてるオレンジ。美容と風邪予防です。あと、お弁当に入れるプチトマト。

で、帰ったら。

NEC_3172.jpg

今日も銀ちゃんがお出迎えv 抱っこしたら速攻肩によじ登って来ますw そいで私の背中でお散歩。最近、よく遊ぶようになりました。暖かくなって来たからかなー?部屋のお散歩も帰るーって近付いて来るまでほったらかしの事が多いですw

そして!帰って来て焼きビーフン作りました♪

NEC_3174.jpg

ま、作ったというほどのものでもないけど。うまーーーーい!!

おいしいです。毎日でも大丈夫だーーーー!!!
スポンサーサイト




連休明けに限って。

月初に限って。

朝、出社してデスクの上を見たら。

書類がどっちゃり。

・・・。

嫌がらせ?

どうして集中するのかな

1日で腱鞘炎になるかと思いまちた・・・。

でも、どんなに仕事が立て込んでも、「忙しい」とは周りに言いません。

自分が「忙しい」のは、その仕事をこなす能力が自分にないせいじゃん。

そんな恥ずかしいこと言えない。

っていうちっちゃなプライド。

っていうか、ほんとに忙しいなんてことは滅多にないんだよー。

でも、今日は手首が痛い・・・。

こんな日は晩御飯何も作らないぞーーー!

なんてのは、独り暮らしだから出来るんだよね。

独り暮らしは楽やら、寂しいやら。

何事も一長一短。

ふー。

一昨日、王子動物園に行った時、ゾウのマックとズゼは別居していました。

王子動物園のゾウの運動場は広い方と狭い方と2つあるんですが、私が行った時は広い方にマックがいて、狭い方にズゼがいました。いつもは同居してるのにどうしてかなぁ?と思いつつ見ていると、マックが何度もズゼのそばにやって来ては何か話しているようでした。いつもとっても仲の良い2頭。別々じゃ寂しいよね。

午後2時過ぎ、ゴハンの時間になりました。マックはちゃんとそれをわかっていて、奥にあるドアを何度も開ける素振りをします。しまいには「クォンクォン」という高い声を出して「早く中に入れて。」と催促していました。運動場の奥には建物があって、ドアを開けると檻になっています。飼育員さんがマックに号令をかけて、足上げ、伏せ、お座りなどをさせ、足の爪に薬のようなものを塗ってあげていました。そして、ちゃんと出来たご褒美にバナナやリンゴなどを貰っていました。
マックを運動場に戻した後、次はズゼの番。ズゼにも足あげをさせ薬を塗ってあげてから、獣医師さんらしき人が耳の後ろから採血をしていました。採血は健康管理の為に定期的にすると教えてもらった事があるのですが、マックにはしなかったので・・・もしかしたら!

ズゼがオスの赤ちゃんゾウを生んでから3年。通常だと子ゾウは大体3・4年で乳離れをするそうです。ズゼは子育てをしなかったのでそろそろ次の妊娠が出来る時期なのかも知れません。もしかすると、マックと離されているのはすでに・・・の場合も十分あり得ます。そうだったらいいなー。ただ、マックとズゼの間に生まれた日本で初めての赤ちゃんゾウ(メス)は骨が弱く、それが原因で1歳と少ししか生きられませんでした。そして、次に生まれたオスのオウジも今3歳になるのですが、やはり骨が弱く今も寝たきりなのです。日本で無事に生まれ、今も元気で走り回っているのは「市原ぞうの国」のゆめ花ちゃんだけ。前例がないだけに、骨が弱くなってしまう原因も治療方法もわからないのかも知れません。
でも、マックとズゼはまだ若いから、また元気な赤ちゃんを産んでほしいなと思います。

0602-1.jpg

とても足の長いマックは3mの高さがあります。私がもし横に立ったら、足の長さくらいしかないんだろうなぁ。顔は見上げるくらい上にあるのねw 去年、右の牙は途中から折れてしまったけれど、それでも立派ですね。

0602-2.jpg

ズゼはほんとにキュートで優しい顔をしています。メスには牙がないと思われがちですが、小さな牙が鼻の根元辺りに隠れているんですよv 鼻を上げてご挨拶してくれた時にだけ見ることが出来ます。因みにアフリカゾウの雌にはとっても立派な牙があります。同じゾウでも、違う進化を遂げた種なんですね。それにしても、ズゼの顔を見てるとほんと癒されるなー。


ここからは、私が感じた「温度差」のお話。長いだけで面白い話ではないので、お時間ある方だけどうぞw


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 mind diary, All rights reserved.