FC2ブログ
今日、仕事帰りにスーパーへ寄ったらゴボウが目に付きまして。日本産が1本98円也。

いっつも冷凍食品の油がギットギトのキンピラしか食べてないなーと思って自分で作る事に。

NEC_0253_20100923231015.jpg

まな板が小さいので3つに切りました。

NEC_0254_20100923231014.jpg

包丁の背で薄く皮と泥を取ります。

NEC_0256.jpg

1本全部をキンピラにするには多いので。

左は爪楊枝の太さに切ったゴボウサラダ用。右はキンピラ用にささがきにしたものを水にさらします。

NEC_0257.jpg

サラダ用は熱湯でサッと湯がいて、お湯を切り、熱い内にマヨと醤油とみりんと塩こしょうで和えます。

NEC_0258_20100923231011.jpg

なんの変哲もないゴボウサラダの出来上がりw 

食パンに乗せてトーストしてもおいしいだろなー♪


で、お次ぎはキンピラ。

NEC_0259_20100923231011.jpg

フライパンに油をひいて、ゴボウが少ししんなりするまで炒めます。

醤油とお砂糖とみりんを3:2:1で合わせて一煮立ちさせたものを合わせ、

お好みで唐辛子を振り入れたら、少し水分を飛ばして出来上がり。

NEC_0260_20100923231157.jpg

ゴボウオンリーのきんぴら。ニンジン嫌いやし。こんにゃくとか入れれば良かったかなw

このまま冷凍してお弁当のおかずです♪ 味見したけどゴボウの味が濃くて美味しいーーーv


何もかも初めてにしては出来たんじゃーーーん? って、失敗しようがないか?


っていうか。キッチンが狭い!!シンクがちっちゃい!!

今度引っ越しする時はシステムキッチンなんて贅沢言わないから、ガスレンジが置けて、

日当りの良い広めのキッチンがある部屋にしたいなーと思います。
スポンサーサイト




昨日の写真、大分レタッチしてるんですが・・・それには訳が。


設定はF値はとりあえず最小値で3.5、望遠は出来るだけ使わないように、

シャッタースピードは1/125~1/80秒くらいに変えながら、ISO感度は1600で撮りました。


ボーカルさんへの正面やサイドからのライトが弱い(というか立ち位置からズレた状態だった)のに、

ステージ後ろからのライトが多い&強いので常に逆光状態でして。

最悪に撮り辛い(苦笑) あ、もちろん私の腕&高感度が弱いD80の方がダメな原因やけど、

ISO1600まで上げるとノイズがもの凄いです。でも、これ以下にすると暗くて撮れないし。

だからと言ってシャッタースピードを下げたら被写体ブレが酷過ぎて。

もう少し正面かサイドからのライトが当たってたらマシだったかな・・・と思いつつ、

そんな良い状態で撮れることの方が少ないのかも。と思い。

となると腕とカメラ性能が必要。レタッチもフリーのソフトじゃ限界があるものねー。



屋外の明るい場所で撮るならD80は全然いいんだけど、ライブ写真を撮るなら

感度を上げてもノイズが少ないカメラがいいな。

もちろんどんなカメラでもノイズは出ると思うけどD80は酷過ぎるw 

なので、昨日の写真はコントラストを上げてモノクロにして、それらしく?したわけですw


で、本体がそのままなら明るいレンズが必要だなーって。

50mmのF1.8で撮っても良かったんやけど、最前で撮れない場合やドラムさんを撮りたい場合は望遠がいる。

でも、ズームすると安いレンズは最小のF値が元々大きいので更に暗くなる。

でもでも、望遠レンズでF値の小さいレンズはものすごーーーーく高い。

そこまでの投資が出来るかどうかやな・・・。


むーん。難しい。ライブ写真は私の中で最強に難しい。 でも、物凄く勉強になる。

撮るタイミングは、曲のサビ部分でライトが強くなるとことか、ボーカルさんなら息つぎなどで止まる瞬間とか、

曲のキメの部分とか、色々あるんやけど・・・ま、そんなに上手くは行かないです(苦笑)


またリベンジしよー。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 mind diary, All rights reserved.