FC2ブログ
マイケル・ジャクソンが亡くなって1年が経った。

私はそれほどマイケルについては知らないんやけどね。

スキャンダラスなニュースを見たり、曲は誰もが知っている曲を少し口ずさめるくらい。

ただ、世界中の、本当に多くの人に影響を与えたということだけは凄く感じてる。

そして、今日、マイケル・ジャクソンの番組を見た。

その後、マイケルの歌がもっと聴きたくてYou Tubeで検索したら、

「We are the world」のPVに辿り着いた。

この曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作詞作曲をしていて、

アフリカの飢餓で苦しむ子供達を支援する為に作られたチャリティーソングだそうで。

参加してる人達がすっごいの。



(日本語訳を載せた画像が沢山あったけど、この訳が私的には1番好きです。)

洋楽は超有名な人しか知らない私でも知ってる人がいっぱい。

この曲はもちろん知ってたけど、こんなに凄い人達がこんなに多く参加してるなんて知らなかった。

ライオネル・リッチー、スティーヴィー・ワンダー、ティナ・ターナー、ビリー・ジョエル、

ダイアナ・ロス、ヒューイ・ルイス、シンディ・ローパー、ボブ・ディラン、レイ・チャールズ、

その他にも名前はわかんないけど、聴いた事のある声の人がたっくさん!

でも、そんな凄いメンバーの中でも、マイケル・ジャクソンの声は澄みきっていて。

素晴らしかった。


ほんともぅね。

歌を聴いて、こんなに泣いたの初めてじゃないかってくらい、途中から嗚咽しながら泣いちゃって。

涙と一緒に何かが身体の奥から溢れ出てしまって止められなかった。

なんでってくらい。自分でもビックリしたー(苦笑)

でも、すっごくすっごく歌の力を感じました。

やっぱり、歌って凄い。歌は世界を変えられるかも知れない。そんなふうに思わせてくれる映像です。

ぜひ、見てみてね。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 mind diary, All rights reserved.