FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100819nikon_d3100_2_20100829205116.jpg

8月中旬にNikonから新しいエントリーモデルの一眼レフ、D3100が発表されました。特筆すべきは、画素数が1420万画素で前モデルよりかなり高感度に強くなったってところかな?動画も撮れて、おまけに勝手にカメラが被写体を追尾してくれるのでピント合わせ不要だとか。
いや、個人的には一眼レフカメラで動画は不支持派ですw 写真の意味がなくなっちゃうもーん。

因みにボディのみの市場価格は6万前後。これはまた一眼レフ人口が増えそうですねw
でも、私的にはもっと画素数が良くて(2400万画素以上)フルサイズの上級機で新しいモデルが出て欲しいなーと。出来れば軽くて小さめで、価格は20万円以内でw お願いします!Nikonさん!

そんな私の愛機はD80。もう大分前に生産終了になってまして。今のエントリーモデルと比べても画素数もISO感度も何もかも劣ります。私が買った頃は確かD60が出たばかりでどちらを買うか悩んでました。D60はエントリーモデル。でも、D80からは中級機と呼ばれるもので。今ならわかるから言えるけど、もし初めて一眼レフを買うって友達がいたら絶対に勧めません(笑)ボディにもレンズキットのレンズにも手ブレ補正が付いてないし、高感度にするとノイズが酷いし、特に室内とかちょっとでも暗いところでAUTOで撮ろうものならすぐにシャッタースピードがLowになるので、最初はまともに撮れませんでした。 初心者にとって手ブレと暗い場所での撮影が1番最初の壁になると思うんよね。今のエントリーモデルはそんな壁を知らずに越えてしまうくらい高性能ですが。

で、結局その頃の私は何も知らずにD80に決めたんだけど、その理由はD60だとレンズやストロボなど周辺機器の選択肢が減る事と、D60のレンズキットのレンズは手ブレ補正付きだったんだけど、これからずっと一眼レフで写真を撮って行くなら手ブレ無しでも撮れるようになった方が良い事、そして何よりの決め手はシャッター音が良かったから(笑)電器屋さんに行って散々触ってみて、もちろん他のメーカーも色々見て操作してみて、何が良かったって、D80はボディの質感とシャッター音が最高だったのですw

でも、最初の2年くらいは外に撮りに行くなんて月1くらいで。ずっとAUTOで撮ってたんだけど、イマイチ思う
ように撮れないなーって思ってました。今、一眼レフを買って2年半ちょっとなんですが、ここ数ヶ月で大分撮りたいように撮れるようになって来て、やっとこのじゃじゃ馬を飼い馴らすことが出来たかなという感じです。今は手ブレ補正付きのレンズもあるしね。

しかし、このじゃじゃ馬さん、今でもちゃんと扱わないとヘソを曲げます。ただシャッターを切るだけじゃ「おお!」という描写にはならず。可もなく不可もない感じに。でも、こちらの意図を伝えてそれが噛み合うと上級機にも負けない素晴らしい表現力を発揮してくれます。 そんなツンデレなD80は私にとって宝物です。これからもいーーーっぱい撮るぞ♪
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 mind diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。