FC2ブログ
紫に咲き ひっそりと雫を落とす

その向こうには 白いスカートと赤いシャツ

水溜りの影は永く

記憶の中枢に繋がっている

背に手を振り

再会を疑う術もなかったあの頃

例えば私を責めることが出来たなら

あなたは戻って来てくれたのだろうか
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 mind diary, All rights reserved.