FC2ブログ
営業君に渡された本を読んでみました。200頁余りで字が大きいので2時間もあれば読み終える本でした。
で。内容はと言うと。著者が4期目で粗利1億越えを達成した方法の「とっかかり」だけが書いてある。でも、それをみんなが出来たら誰も苦労しなくね?みたいな・・・。

毎日毎日試行錯誤しながら、初めての仕事を一人でやっている営業君。賃貸担当なんですが、ウチには他に賃貸の担当はいません。初めての仕事でいきなり一人で誰にも教わらずにやらなきゃいけない状態。もちろん、社長に聞けばアドバイスはくれますが、基本的には自分で考えて行動しなくちゃいけない。やり方もわからないし、ノウハウもない。誰も助けてはくれない。しかも、社長のアドバイスは具体的にこうしなさい、とかじゃなくて、「仕事は9考えて1動けばいい。」みたいな超抽象的なアドバイスらしい(苦笑)

そんな状況下で毎日あれやこれやと頑張ってます。
何か思いつく度に私に「ちょっと思い付いたんやけど聞いてくれる?」って自分なりに考えたアイデアを話して来ます。

でも、そのどれもが現実的じゃない。具現化するまでには相当なリスクがあるんじゃないかと、素人目でもやる前から危惧してしまうような内容ばかり。もちろん、やってみたら成功するかも知れない。やらないよりはやった方がマシかも知れない。

でも、これはビジネス。ボランティアじゃない。利益が出なければ意味がない。

もちろん、そんな事は百も承知だろうけど。だから、毎日悩んで色んな本読んだりネットで検索したり。同業者を訪問したり。日に日に帰る時間が遅くなってるみたいです。でも、家に帰ったらご飯食べたあと子供をお風呂に入れてお風呂掃除してるんだって。それから、宅建の勉強も。

そんなに頑張ってる姿を近くで見ているので、私も自分の仕事の合間に協力してます。ウチの会社は営業には売上げに応じて歩合が付くので、自分の仕事は自分でやるのが暗黙の了解みたいなとこがあり。今まで私は事務と経理の仕事だけしてたんだけど、営業君が出来ない、もしくは苦手な分野をお手伝い。後は営業君だけじゃなく、そのほかの人達の心のオアシス(笑)になれるように雰囲気作り。「行ってらっしゃーいv」とか「お帰りなさーいv」とか。特に用がなくても声を掛けるとか。あ、もちろん空気は読みますよ(笑)忙しい時に話しかけはしませんが。でも、心が少しでも和むように笑顔で接したり。そんなことしても、別に私の給料が上がることはないんだけどねー。でも、みんなに頑張って貰わないと会社の業績がね。ボーナスにも響くしw

って事で!私も何か良いアイデア思い付かなくっちゃ!と。人と同じことしてたらダメなのよ。過去にやって成功してても、時代は変わって行くものなのよ。

だから、ビジネスには千里眼が必要なのだ。・・・けど、そんな能力ないしな・・・(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 mind diary, All rights reserved.