FC2ブログ
父親が今日から入院。
10年以上前から患っている糖尿病の影響が、ついに眼に来てしまった。
ここ数ヶ月で視力が急激に下がり、レーザー治療も効果無し。

とうとう、入院して硝子体手術を受けることになりました。
今日は朝から病院について行き、主治医の先生の説明を聞いて来ました。この手術は視力の回復を目的としているわけではなく、今より悪くなる、つまり失明を食い止める為の手術であるそうです。

ネットでも手術の方法を見たけど・・・局部麻酔だから見えるんだよね。硝子体を吸引する器具や注射器など3本の針を眼球に挿入して治療するんだって。
考えただけでも怖い。

病院は神戸市に数ある病院の中でも1番大きなところで。26年前に父が心臓病の手術をした時からお世話になってます。
でも、私は極度の病院嫌い。病院に行くことで具合が悪くなるくらい(苦笑)なので今日もきつかったー。動悸が激しくなって平常心を保つのが大変だった(苦笑)たぶん、これはトラウマのせい。

とりあえず4時間くらい付き添って帰りました。手術は明日。経過が良ければ明後日には退院なのであまり心配はしてないけど。本人は相当不安だろうな。

健康第一。健康でありさえすればきっと何だって出来るのです。
一生病院にお世話にならずに健康でいられたらいいな。自分も、大切な人も。その為に病院嫌いでも健康診断は受けておこうと思います。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 mind diary, All rights reserved.