FC2ブログ
数年前にテレビのドキュメンタリーでアシュリーのことを知ってから、ずっと彼女の生き方に感銘を受けて来た。プロジェリアという普通の人の10倍ものスピードで老化して行く病気を抱える少女が、「わたしがプロジェリアだということには、ちゃんとした理由があるの。神様が与えてくれたものだから、すてきなことなのよ。」って笑ってた。

当時、確か13歳だったかな。そして、17歳で亡くなった。とっても前向きで明るい女の子だった。今頃、ボーイフレンドのジョンと再会してるのかな?

ご冥福をお祈りします。

***********************

to.Ashley

笑顔の優しい人は強い人です
その笑顔は
沢山の涙を流して
その度にまた立ち上がって来た証拠

苦しみを知る人は人に優しく出来る人です
その胸の数え切れない傷跡は
人間の弱さを受け止めて来た証拠

短い時間を刻む人は幸せな人です
今を生きる喜びを強く感じることが出来るから
僅かな時間にあなたが出逢う人々は
あなたの生きる確かな証拠

***********************

これは私がアシュリーを想って書いた詩。何度か紹介してるけど、今日で最後。

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 mind diary, All rights reserved.