FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

一眼レフってほんとに重い。私のカメラはまだ軽い方なんやけど、それでもずっと持ってるのは重い。それで、今まで色んな持ち方をしてみたんです。お友達にも相談したりしてねw

1、Nikonのカメラ専用バッグ。
NEC_0214.jpg

これはカバン自体に緩衝材が入っていて、取り外しの出来る仕切りも有り、ポケットもケイタイとお財布とカメラの小物が入るポケットも付いてる。でも、それ以外の荷物はなーんも入らん。かと言ってこれと更に斜め掛けカバン持つなんて変やし、トートは邪魔になる。なので、ほんとに写真を撮りに行くだけの場合にのみ使ってます。

2、リュック
NEC_0216.jpg

これにカメラを守るインナーバッグを入れて持っていました。重さの感じ方はやっぱり両肩に分散されるから最初は軽いんやけど、ずっと背負ってると無意識に前屈みになってるせいか、肩と背中が凝って来ます。そして、なんと言ってもカメラを取り出すのにイチイチ肩から外してボタンとヒモを外して中のインナーボックスから出して・・・ってめっちゃ面倒。お財布出すのも何か入れるのもめちゃくちゃ面倒で、かと言って他にカバン持つのも変。腰に付けるチョークバックとかヒップバッグとかも考えたけど。

3、ダンボのトート。
NEC_0215.jpg

これにインナーバッグを入れるとちょっと小さかった。あと肩に掛けるヒモが短過ぎて、厚みがあるから腕が下ろせない感じ。後は・・・服に合わせにくい?

一眼レフは長い時間持ち続けることが多いからショルダーでの斜め掛けは肩が凝るので、カメラ専用バッグの時もヒモは短めにして片方の肩に掛けて持ってます。普段会社に行く時もトートを肩に掛けてるし、結局慣れの問題かも知れないけど、取り出しやすさもあるし肩掛けのバッグが1番いいのかなという結論に至り。
あとはサイズとデザイン。

・・・って、こだわり過ぎですか?w
でも、カメラ持って色々行くようになってからほんとカメラを入れて運ぶバッグって考えもんだなーって思うんです。で、色々探しまわった挙げ句、1番しっくり持ちやすくてサイズもバッチリだったのが。

NEC_0209.jpg

無印良品のトート。しっかりした厚めの生地のコットントートで、サイズがもうっすんごいぴったり!!インナーバッグを入れても余裕があるからお財布もハンドタオルも化粧ポーチも入るのに大き過ぎないサイズで。肩に掛けるヒモ部分も丁度良い長さで掛けやすい。これ1個でお出かけ出来るのがいいです。シンプルだから飽きないし、バッチとかキーホルダー付けたりで好きにアレンジ出来るのもいい♪

ってことでとっても気に入りました♪ しかも、お値段1000円也♪ 2色あるから夏は生也で冬は黒とかも出来るよー♪ ビバ♪ムジラー♪これからもこれで動物園通いするどw

ってーことで♪

NEC_0208.jpg

今日やっと王子動物園の年パスを買いました♪私の定休と王子動物園の定休がばっちりカブッてるので年パスいらないやーって思ってたけど、結構臨時で開いてたり私も他の曜日が休みの時もあるしで意外と行けるなーって。因みに、下のは先月に買った東山動物園の年パス。

・・・東山は名古屋ですが何か?

今日はお休みで、王子動物園が開いてる日なので行って来ました♪

前に王子動物園の写真コンクールに応募したんだけど、選外でして・・・。残念。

でも、応募のあった作品全部を展示してくれているので見て来ました。

私の目で見る限りレベルは様々だけど、上手い人は本当に沢山いるんだなーと。

動物が良い動きや表情をした瞬間に出逢う事は運だけど、アングル、色、ピント、切り取り方。

それのどれもが完璧でないと選ばれないのかも。私はまだまだ下手っぴだなーと思いました。

そんなこんなで腕を磨くべく、今日も色々撮って来ましたよー♪ちょびっとだけ紹介します♪

0907-1.jpg

私の指に興味津々なフンボルトペンギンさん。カワユスw

でも、調子に乗ってずーーーっとやってたら・・・

0907-2.jpg

ちょっと怒った?(笑)

0907-4.jpg

ごはん貰った直後のコアラさんはとってもアクティブ!白眼がカワイイねw

0907-6.jpg

必死の形相で登ってましたw ほんとぬいぐるみだねw

0907-3.jpg

こんなワラビーのカワイ子ちゃんとも目が合いましたv オスだけどねw

そして!今日はマックとズゼが同居してましたv

0907-9.jpg

マックが何度もズゼに擦り寄ろうと鼻でナデナデするんだけど、ズゼは迷惑そうな顔しててw

ゾウさんの写真はまた追々サイトの方に載せたいと思います。

早く試験終われ~。

20100819nikon_d3100_2_20100829205116.jpg

8月中旬にNikonから新しいエントリーモデルの一眼レフ、D3100が発表されました。特筆すべきは、画素数が1420万画素で前モデルよりかなり高感度に強くなったってところかな?動画も撮れて、おまけに勝手にカメラが被写体を追尾してくれるのでピント合わせ不要だとか。
いや、個人的には一眼レフカメラで動画は不支持派ですw 写真の意味がなくなっちゃうもーん。

因みにボディのみの市場価格は6万前後。これはまた一眼レフ人口が増えそうですねw
でも、私的にはもっと画素数が良くて(2400万画素以上)フルサイズの上級機で新しいモデルが出て欲しいなーと。出来れば軽くて小さめで、価格は20万円以内でw お願いします!Nikonさん!

そんな私の愛機はD80。もう大分前に生産終了になってまして。今のエントリーモデルと比べても画素数もISO感度も何もかも劣ります。私が買った頃は確かD60が出たばかりでどちらを買うか悩んでました。D60はエントリーモデル。でも、D80からは中級機と呼ばれるもので。今ならわかるから言えるけど、もし初めて一眼レフを買うって友達がいたら絶対に勧めません(笑)ボディにもレンズキットのレンズにも手ブレ補正が付いてないし、高感度にするとノイズが酷いし、特に室内とかちょっとでも暗いところでAUTOで撮ろうものならすぐにシャッタースピードがLowになるので、最初はまともに撮れませんでした。 初心者にとって手ブレと暗い場所での撮影が1番最初の壁になると思うんよね。今のエントリーモデルはそんな壁を知らずに越えてしまうくらい高性能ですが。

で、結局その頃の私は何も知らずにD80に決めたんだけど、その理由はD60だとレンズやストロボなど周辺機器の選択肢が減る事と、D60のレンズキットのレンズは手ブレ補正付きだったんだけど、これからずっと一眼レフで写真を撮って行くなら手ブレ無しでも撮れるようになった方が良い事、そして何よりの決め手はシャッター音が良かったから(笑)電器屋さんに行って散々触ってみて、もちろん他のメーカーも色々見て操作してみて、何が良かったって、D80はボディの質感とシャッター音が最高だったのですw

でも、最初の2年くらいは外に撮りに行くなんて月1くらいで。ずっとAUTOで撮ってたんだけど、イマイチ思う
ように撮れないなーって思ってました。今、一眼レフを買って2年半ちょっとなんですが、ここ数ヶ月で大分撮りたいように撮れるようになって来て、やっとこのじゃじゃ馬を飼い馴らすことが出来たかなという感じです。今は手ブレ補正付きのレンズもあるしね。

しかし、このじゃじゃ馬さん、今でもちゃんと扱わないとヘソを曲げます。ただシャッターを切るだけじゃ「おお!」という描写にはならず。可もなく不可もない感じに。でも、こちらの意図を伝えてそれが噛み合うと上級機にも負けない素晴らしい表現力を発揮してくれます。 そんなツンデレなD80は私にとって宝物です。これからもいーーーっぱい撮るぞ♪

部屋にゾウさんの写真が増え過ぎてます・・・。

今はA4サイズが最大だけど、渾身の1枚が撮れたらそれをポスターサイズに引き延ばそうと思ってます。

0826-1_20100826222807.jpg

ゾウさんって絵になる。

可愛いんだけど、カッコいい。渋い。凛々しい。

色んな表情を見せてくれるゾウさんがやっぱり好きです。

いつもは水曜定休の王子動物園。が、今日は臨時開園らしく。お散歩がてらちょいと覗いて、帰りにスーパーに寄ってお買い物をすることに。もちろんカメラ持参です♪

0825-1.jpg

今日も男前のマック。後ろに観覧車が写るこのアングルが好きです♪

0825-2.jpg

午後2時頃、いつもゾウ舎に入って簡単なトレーニングをして、ズゼと運動場を交代します。
前半はマックが広い運動場、ズゼが狭い方、後半は反対に。トレーニングの時は、飼育員さんの指示に従って足をあげたり、座ったりして、ちゃんと出来るとバナナや食パンなどを貰っていました。大きな体ながら、とても素直に指示に従っていて、「クォン」って発する高い声は「もっとちょうだい」って言ってるみたいでした。

0825-4.jpg

青草を食べるズゼ。・・・はぁぁv 可愛いv ズゼは今20歳。ぷっくりしててふんわりしてて超可愛いw いや、実際はものっそぃ硬い皮膚なんだけどねw 顔も美人さんだし、見てるだけで癒されますv

0825-3.jpg

ズゼもゾウ舎で簡単なトレーニングをした後、バナナを貰ってました。「あーん」ってお口を開けて待ってる顔がもう可愛過ぎる!!飼育員さんはズゼにはここまで近付きますが、マックにはギリギリ鼻先が手に届く距離にまでしか近付きません。マックが取り損ねて床に落としてしまったバナナは棒を使ってマックに近付けていました。やはり、3mを超える立派なオスゾウに成長したマックには細心の注意を払っているようです。

マックとズゼの写真はまた今作っているHPで沢山紹介したいと思います♪

0825-5.jpg

リスザルさん。可愛いねぇv でも。じっとしないのね~。しかも、逆光なのね~。撮り辛いことこの上なかったw

0825-6.jpg

レンズを向けると待ってたかのようにこっちを向いてくれたコアラさんw

0825-7.jpg

せっかくなのでトリミングでアップに。・・・ウインクしてない??サービスたっぷりのコアラさんでしたw

しかし、アップにすると手ブレなのかピントが甘いのか・・・うーん。室内で暗めなのでシャッタースピードを大分落としたから手ブレなんだろうな~・・・。画質を落としたくなくてISO感度は100のままにしたから確かシャッタースピードは1/15くらいだっけな。三脚いるね。

ゾウ舎の中の写真もオートではシャッタースピードが落ち過ぎて被写体ブレが酷く。外は晴天なので余計中が真っ暗。象舎の中は照明がなくて、天井近くの窓から自然光がちょっぴり。なのでコンデジの人が横で「暗くて写らんわ。」って言ってた。そりゃこの暗さはコンデジなら自動でフラッシュが点くくらいで。でも、フラッシュはダメ。一眼で良かった・・・と言ってもシャッタースピードをギリギリまで落として、出来るだけF値も低くなるように近付いて・・・ってめっちゃ苦労して撮ったんだよー。結構撮ったけど上手く撮れたのは数枚でちた。まだまだ修行が足りんね。

次行けるのはいつかなー。なんで水曜が定休なのかなー。


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2020 mind diary, All rights reserved.